記事一覧

パネライSUBMERSIBLEBLUNOTTEステルスシリーズウォッチ

新しいブレスレットのデザインは、パネライのダイナミックで絶妙なディテールをブレンドしています


パネライは、常に伝統的な境界を打ち破り、研究と探求に取り組んでいるブランドとして、新しいサブマーシブルブルーノッテウォッチシリーズを発売し、ブランドの新たなマイルストーンをマークしました。これは、ステンレススチールブレスレットを備えた最初の42mm水中時計です。ブレスレットの形状は、パネライのクラシックなリューズとブリッジの保護装置を完全に反映しています。この装置は元々、防水性能を確保し、外力からリューズを保護するために設計されました。このデザインのインスピレーションは、時計の各チェーンリンクで巧みに解釈されており、磨きとつや消しを交互に繰り返すとさらに印象的です。この時計の時代を超えたエレガンスと軽量デザインは、日常着に独特の魅力を注入し、カジュアルな旅行やフォーマルウェアなどのあらゆるシーンでの着用に適しています。

新しい時計には、パネライの特許取得済みのストラップ交換システムが装備されており、ブレスレットやストラップを自由に交換できます。ウォッチボックスに付属の専用工具を使用し、ラグの下部を押してブレスレットを緩めるだけで簡単に交換でき、Submersible BluNotteウォッチは柔軟で多様な外観になります。

Submersible Blu Notteウォッチは、美学とパフォーマンスを兼ね備えています。青い太陽光線パターンの文字盤は、まばゆいばかりのエネルギッシュな光を反射し、目撃する毎分、毎秒微妙に響き渡ります。手、ドット、バー型のアワーマーカーはすべて、時計をクリアで読みやすくするために、白いSuper-LumiNova™発光コーティングでコーティングされています。
新しい時計は、文字盤と同じ色のダークブルーのセラミックリングを備えたステンレススチールのベゼルを使用しています。モノトーンスタイルの一方向回転ベゼルを使用して、ダイビング時間を正確に計算できます。

サブマーシブルブルーノッテウォッチは、パネライムーブメントシリーズの中で最も薄いムーブメントの1つであるP.900ムーブメントを搭載しています。その絶妙なプロポーションは、42mmのケースサイズと正確に一致しています。自動巻きの機械式ムーブメントには3日間のパワーリザーブがあり、パネライヌーシャテルマニュファクチュールによって完全に設計および開発されています。革新性、精度、深遠な職人技の伝統を受け継ぎ、厳しい課題に対応しています。

Submersible Blu Notteウォッチは、30バール(約300メートル)の防水性能を備えています。ステンレススチールブレスレットに加えて、ブルーのステッチとベルクロが付いたブラックのSportechTMストラップも付属しています。また、留め金を外すためのドライバーと、外側に再生ABS樹脂製の時計ボックスを備えています。

プレゼントに喜ばれるかわいい腕時計の人気ブランドは?

关键词

图片描述

数あるブランド腕時計の中からとっておきの一本を見つけやすくするために、20代〜40代の女性に人気のブランド腕時計を集めました。ブランドごとの特徴を参考に、ぜひお気に入りを見つけてください。


【定番☆稀少SALE】シャネル プルミエール ヴェルヴェット

图片描述

ルイ ヴィトン コピー タンブール ストリート ダイバー QBB175

图片描述

2021新作 ブルガリ 偽物セルペンティ セドゥットーリ トゥールビヨン SAP103257

图片描述

時計をオシャレに身に着ける方法

メンズウェア界の重鎮であるシド・マッシュバーンによる、コラム連載の第二回。服装選びのポイントとかなり相通ずる、と語る時計選びについて。

HODINKEE読者の皆さんはご存知だと思うが、私は時計が大好きだし、実際身に着ける。だが、こだわりがある。私が選ぶ時計は、次の4つの基準を満たす必要がある。

1. 正確に時を刻むこと - これは低いハードルだ。

2. 丈夫であること。過度に貴重なものは好きではない。

3. 高価すぎてはならない - それはすぐに正当化されてしまう。ヘルムート・ジン(ジンの創業者)は、「可能な限り完璧に、しかし必要なだけの価格の」時計を作りたいと言っていたが、まさにその通りだ。

4. そして最も重要なことは、それを好きになれるようなスタイルをもっていることだ。これは最初の3つの項目よりもはるかに重要だ。心を動かすものであれば、私は興味をもつ。そもそも、私がデザインの世界に入ったのはこのためなのだ。

 さて、ではスタイルとは何だろう? 私の場合はメンズウェアを見るのとほとんど同じように時計を見ている。朝着ると一日十分に活動できるようなクールさをもった、概してシンプルでコンサバティブな服を私は作る。同様に、私が持っている時計はどれもすっきりした文字盤だ。シンプルなフェイスが好きなのだ。私の頭の中はすでに色々な事でいっぱいなのに、時計が複雑すぎてはいけない。

 私はシンメトリー(対称性)であることを重視している。ジャケットのラペル、シャツの襟、ネクタイの幅を全て同じに揃えるほどだ。プロポーションは、私のデザイン哲学の大部分を占めている。我々が作るほとんどの服は「スリムだけどスキニーではない」ようにカットされている。つまり、体にフィットしながらも、動きやすいように十分な余裕をもたせているのだ。このバランス感覚は、時計においても同様に重要だ。例えば、40mm以上のものは私にとって大きすぎる。手首が太い方ではないからだ。ブライトリングは、私には壁掛け時計のように感じられてしまうが、大柄な男性が身に着けると体格を引き立てて素晴らしい。見た目にも調和がとれていて、バランスがいいと感じる。

图片描述

次に、汎用性も重要だ。私がショップやアパレルラインをもちたいと思ったのは、自分自身のニーズを満たすためだった。マンハッタンで仕事をするときにも、ミシシッピの両親のところに帰るときにも、そしてミラノ行きの飛行機に乗るときでも、違和感なく着られる服が欲しかったのだ。当時、私のクローゼットにはそのようなものはなかった。

 我々の最初の名刺には「vestitum et sanae mentis」と書かれていた。これは「服を着て、正しい心で」という意味だ(マルコによる福音書から引用している)。つまり、服を着てもらい、それでいて服についてあまり考えなくてもいいように、心地よさと自信をもたせるという意味だ。服よりも重要なことに集中できるように、心を解放することなのだ。

 私は「洋服好き」で、自分の服装について考えるのが好きだが、多くのお客様はそうではない。同様に、私は「時計好き」ではないし、特にHODINKEE読者の皆さんとは比べ物にならない。だからこそ私の時計は後悔するようなものであってはならない。私の場合、そうして選んだ時計はロレックスのエクスプローラー 1016だ。その前は1960年代のゼニスのキャリバー126で、これは25年間所有している。

 あなたにとって時計とは何だろうか? 私は週に6日ネクタイを締め、7日めは水泳用トランクスをはくが、あなたの生活は私の生活とは違うはずだ。答えは毎日何をするかによって変わってくる。あなたにとって時計は、カシオのデジタルかもしれないし、ヴィンテージのユンハンス マックス・ビルに古いアリゲーターストラップをつけたものかもしれない。また、あなたがエルビス・プレスリーでない限り、ハミルトンのベンチュラではないだろう。概してスタイリッシュな時計とは、普段のスタイルに自然に溶け込んでいて、あまり気を使わなくてもいいものだと思っている......もちろん、気を使うことが楽しい人は別だが。

图片描述

ロレックス ミルガウス Zブルー。

 時計が密かに特別な存在になると元気が出てしまう。ロレックスのミルガウスはまさにその典型だ。科学者の時計なのだ。私はまだ持っていないが、耐磁設計(発電所や病院、研究所で働く人のための設計)だと知ったときは、最高にクールだと思った。名前を解析すればそれほど秘密ではないが、それにしてもすごいストーリーだ。同じように、メリノウールとヤクの毛を使ったセーターがここにあるが、これは一見したところ全く分からないし、同時にワイルドなものなのだ。誰にも気づかれないだろうが、「ありがとう、ヤクの毛だよ!」という言葉は、「ありがとう、耐磁性だよ!」という言葉と同じくらいクールな答えだと思っている。

 ミルガウスのオレンジ色の秒針にも惹かれた。 昔からデイグロの蛍光顔料が好きだったし、製品染めのジーンズやスニーカー、オックスフォード生地のシャツなど、「シド・マッシュバーン」 のラインは常にネオンカラーを多用している。

图片描述

ヤクの毛のセーターを着たシド・マッシュバーン氏。Photo courtesy of Mashburn.

 結局のところ私が好きなのは、シンプルで汎用性があり、均整がとれていて......たぶんクールな裏話もあるようなアイテムだ。ロケット工学ではないが、そうである必要もない。興味がもてるか。そして心が動かされるものか、ということなのだ。世の中には素晴らしい時計がたくさんあるが、最終的にスタイルの象徴とするには、それを自分の生活の一部にし、所有することなのだろう。

シド・マッシュバーン氏はデザイナーであり、アトランタ、ワシントンD.C.、ダラス、ヒューストン、ロサンゼルスの5ヵ所に展開するメンズウェアショップの経営者でもある。オンラインはこちら。


【関連記事】:2021購入ガイド-ロジェデュブイ腕時計