記事一覧

ブルガリの人気ウォッチ「ルチェア スケルトン」に150本限定のエクスクルーシブモデルが登場!

「ブルガリ(BVLGARI)」の人気ウォッチコレクション『ルチェア』に、春を告げる『ルチェア スケルトン トルトラ 日本限定モデル』が登場します。『ルチェア』のアイコニックなディテールはそのままに、幸運のシンボルである“トルトラ(キジバト)”のトープカラーとピンクゴールドの組み合わせが、春らしいエレガントな表情を演出するタイムピースです。150本限定というスペシャルな時計の魅力を詳しくご紹介します。

イタリア・ローマ発の老舗ジュエラー「ブルガリ(BVLGARI)」。ローマの美学にインスパイアされたジュエリーの数々は、往年の大女優たちをも虜にしてきました。今回ご紹介するのは、日本限定150本のスペシャルタイムピース『ルチェア スケルトン トルトラ 日本限定モデル』。春の装いにもマッチする、柔らかな輝きに満ちたタイムピースです。

トルトラが告げる新しい季節の訪れ! 春の煌めきをまとったタイムピース

ブルガリ スーパーコピー ルチェア LU33SKSPGSPG

型番 LU33SKSPGSPG
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ピンクゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ レディース
文字盤特徴 スケルトン
ケースサイズ 33.0mm
光を意味するイタリア語の“ルーチェ”とラテン語の“ルクス”から名づけられた「ルチェア」。
カボションカットのピンク シンセティック サファイアを使用したリューズに、ダイヤモン
ドをマウントするなど、ハイジュエラーならではの細工が施された一本です。
シンプルな円筒形のケースにブルガリらしい斬新なブレスレットが合わさることにより、モ
ダンな印象を与えています。
こちらは「BVLGARI」の文字をスケルトンダイアルに大胆に配置したニューモデルです。
古代ローマで発見された”時”を告げる「日時計」に敬意を表し、光にフォーカスを当てた
アイコンモデル「ルチェア」。
その人気のルチェアシリーズにスケルトン文字盤が登場しました!!

光を意味するイタリア語の“ルーチェ”とラテン語の“ルクス”からインスパイアを受けた、「ブルガリ」の『ルチェア』コレクション。中でも、『ルチェア スケルトン』はブランドロゴをダイヤルデザインとしてムーブメントに取り入れた史上初のタイムピースです。

本タイムピースがイメージするのは、“トルトラ”。イタリア語でキジバトを表すトルトラは、古来、幸運のシンボルとして各地で愛されてきました。特に有名なのは、「ノアの方舟」の物語でオリーブを持ち帰ったハトでしょうか。日本でも、多くの日本画や着物の題材として扱われています。

『ルチェア スケルトン トルトラ 日本限定モデル』では、トルトラの美しい羽根を彷彿とさせるトープカラーのアリゲーターストラップを採用。アイコニックなオープンワークダイヤルのブルガリロゴや、ベゼルに用いられたピンクゴールドとのカラーコンビネーションにより、春らしい華やぎをもたらします。

優雅で知的な佇まいが、現代を生きる女性を輝かせる

2020年 ブルガリ新作コピー ルチェア スケルトン アルバ 日本限定モデル SAP103538

Ref:SAP103538
ケース径:33mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:30m
ストラップ:ライトベージュアリゲーター、ステンレススティール製アーディヨンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.BVL 191SK、毎時28,800振動、約42時間パワーリザーブ
仕様:時・分・秒表示、18Kピンクゴールド製ベゼル、シンセティック ルベライト カボションにブリリアントカットのダイヤモンドを施した18Kピンクゴールド製リューズ、ダイヤモンドをセッティングした18Kピンクゴールド製ラグ、ホワイトマザー オブ パールとダイヤモンドを施したブルガリロゴのオープンワークダイアル、レッドラッカーの針

柔らかなトーンで統一されたルックスが、知性と品格を感じさせる本タイムピース。そこに、深い赤みを帯びたピンクの指針とリューズのストーンが、大人女性の愛らしさと優美さとをプラスしています。リューズの先には1石のダイヤモンドをセッティング。新しい門出や旅立ちの季節に、お守りのように身につけたいタイムピースです。


【関連記事】:https://tohno-shinkyu-seikotsuin.com/wp-includes/widgets/diary.cgi

コメント一覧

ロエベ コピー URL 2022年03月24日(木)17時26分 編集・削除

人気絶大のロエベスーパーコピーをはじめ、ロエベコピーオンラインショップでは

ブランドコピー買ってみた URL 2022年03月30日(水)18時24分 編集・削除

スーパーコピー 買ってみた ブログ,スーパーコピー 安全なサイト