記事一覧

2021年にリシャール・ミルは、ラファエル・ナダルとのパートナーシップを発表。

リシャール・ミルの時計は、常に技術的な進歩をフィーチャーしているが、それはブランドに関する大きなストーリー、プライスの巨大さのために、ときとして認識しずらくなる。文字通り浮くほど軽量で、ラファエル・ナダルが腕につけても大丈夫なほど頑丈なトゥールビヨンウォッチは、そうそう存在しない。

リシャールミル ナダル偽物 RM 27-04 トゥールビヨン ラファエル・ナダル

ムーブメント情報

キャリバー: RM27-04

機能: 時、分、トゥールビヨン

直径: 32.75 x 28.95mm

厚さ: 5.84mm

重さ: 3.4 g

パワーリザーブ: 〜38時間

巻き上げ方式: 手巻き

振動数: 2万1600振動/時

石数: 19

2010年にリシャール・ミルは、ラファエル・ナダルとのパートナーシップを発表。手にした瞬間に笑ってしまうほど超軽量なRM 027は、ありえないほどの力が加わるナダルの腕の上という、過酷な環境にも耐えうるタフさと、水にも浮かぶほどの軽さを兼ね備えた驚異的なモデルだ。ナダルとリシャール・ミルの10周年を記念して、RM 027は5代目となるRM 27-04を発表したのだ。

2013年のRM27-01、2015年の27-02、2017年の27-03、そして新作の見事なRM27-04が登場。その仕様は一般的なものと比較するとまるでスーパーカーのようにも見える。ケースは、"TitaCarb"と呼ばれる新素材で作られており、過去作と同様に、ナダルがテニスをプレーしている最中に着用するよう設計されている。

新しいRM 35-03は、わずか4.3gの超軽量ムーブメントを搭載したオリジナルのRM 035シリーズのエクステンションだ。この時計には、ブルーのクォーツTPTベゼルとホワイトのクォーツTPTミドルケースの組み合わせと、ホワイトのクォーツTPTベゼルとカーボンTPTミドルケースの組み合わせの2種類がある。TPTとはThin Ply Technologyの略で、一方向性繊維で構成された極薄(リシャール・ミルの話をすると「超」という言葉が頻出する)の積層シートを作る製造技術のこと。炭素繊維はもちろん、高純度の石英棒(クォーツ)を高熱で軟化させてフィラメントを紡ぎ出した石英繊維も使用している。1本の繊維で800キロポンド/平方インチの引っ張り強度があるというから、信じられないほど強い。時計ケースにカーボンファイバーを使用することは一般的になってきたものの、製造コストが高額なため、クォーツTPTを時計ケースに使用している企業を他に知らない。

コメント一覧

今日はお洒落したいな URL 2021年12月10日(金)22時53分 編集・削除

持つだけで様になるデザイン性の高いミニバッグは、多くのアートやなどからインスパイアされています。お気に入りのデザインに込められた思いを探ると、より一層お気に入りのバッグに♡

ファッションギフトモール URL 2021年12月15日(水)15時47分 編集・削除

海外セレブやファッションモデルの最新画像やトレンド情報を毎日お届け!